運気・波動・チャクラ・霊魂~スピルゲート~ミエナイチカラの入り口~

スピルゲート~ミエナイチカラの入り口~

CHIE

アセンションと統合

投稿日:

CHIE 

気分で昨日から新しいノートを書き始めたんだけど気づいたら昨日は牡羊座新月だった!ナイスタイミングでうれしい。↑フランスで買ったノート。海外行った時自分へのお土産は毎回ノートと決めてるのでうちにはストックがたくさんある。私はいつも2冊〜3冊同時にノートを書き始めます。一つは降りてきた言葉やアイデアとか願いを書くやつ。もう一つはモヤモヤした時に思いを吐き出す用のノート。この“モヤモヤをノートに吐き出す”というのも私の引き寄せにとっては大事な作業。「引き寄せ」のメカニズムを説明すると…書き出すから外に出すから願いが叶うんじゃなくて、ノートという“ツール”を使って「自己対話の時間」を設けるから自分の内と外が統合し、現実が自分の呼びかけに呼応し始めるようになるんです。内側は悲しさや虚しさ、気分が悪いが状態でポジティブなことを書いてもそもそもが内側と外側反したことをして「統合」から逸れていたら意味がありません。人に言えない思いを書くことで自分が「聞き役」となって今の自分を慰めてくれる。****この前、私が尊敬する人のエッセイを読んでいたんだけどその人は、「寂しい時や悲しい時、その思いを紙に吐き出す。誰にも見せられない、届かぬ思いをただ綴る。」と書いてたのね。正直その人のイメージと違ったからビックリしたけどちょっと安心しました。憧れの人もやってるなら自分もやってみよう、とノートにモヤモヤを書いてみようとすると、まず初めて書く人ならそのほとんどが書けなくなると思います。ネガティヴな思いを書こうとするとどうしても拒否反応が出る。誰にも見せないものなのに、綺麗に終わらせようと無意識が働いたり自分の本音ってこうも吐き出すのが難しいのかとビックリしました。自分しか見ないんだから好きに書いていいのに…自分の前でも「綺麗な自分」でいようと取り繕ってしまう。自分の前でさえ本当の自分でいられない。だからこそ、悲しみや寂しさモヤモヤした本音を紙に書き出すことが本音で生きれるようになる、大事なリハビリ作業になるんです。続きをみる

『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。』

掲載元:アセンションと統合
※各著作権は各ブログ運営者様に帰属します。

-CHIE
-

Copyright© スピルゲート~ミエナイチカラの入り口~ , 2020 All Rights Reserved.