運気・波動・チャクラ・霊魂~スピルゲート~ミエナイチカラの入り口~

スピルゲート~ミエナイチカラの入り口~

CHIE

回路を開く方法

投稿日:

CHIE 

今日は祝日でしたね!!…と言ってもすっかり忘れてて午後すぎるまで祝日って気づかなかった。どおりで人が多いと思ったの〜。笑曜日感覚がなくなるくらい、最近は引きこもって執筆してました。最初はなかなか直感が降りてこなかったりやる気が出なかったりしてダメダメだったんだけど週末に洋服の展示会やショップをいくつか回ってどかーっとお金使ったらその夜からスイッチが入って一気に書けた✨ この記事↓に書いたけど“強烈な刺激を与えると運気はリセットされる。”私にとってお金を一気に使うのはちょっと躊躇しちゃうんだけど、(元々貧乏性だからね。笑)でも買い物した時の「あ〜使ったわぁ!」っていう感覚が刺激でスイッチになってるみたい。公式サイトCHIE◆スピリチュアル日和あなたのオーラは何色?スピリチュアルタレント「CHIE」監修の公式占いサイト。複雑なオーラを再現!オーラから読み解くあなたの運命…奇跡のスピリチュアル鑑定をぜひ体験してください!chie.marouge.jpのお悩み相談なんて800字程度って依頼されてるのに一人につきその倍の1500字以上の回答をしてました。笑正直こんな熱心に一人ひとり占ってるサイトってうちくらいじゃないか?✨でもなんか、今回は書いててすっごく気持ちが良かったんですよね。「この人に幸せになってほしい!」って本気で思って書いて、温かい気持ちで文章書けた時が私は一番の快感を得ます。その前は、ここ最近までずっと年運鑑定で沢山の個人鑑定書作ってたから、それが武者修行になったみたいで能力が上がってきてる。✨そして今日は一緒にライブしてる八木さんとあるアーティストさんとお茶へ。この期間、買い物行ったりはしてたけど久しぶりに“友達に会う”って感じがしてすごく良い息抜きになったー。八木さんも私も、そしてそのアーティストの人も全員作る(書く)ということが毎日のルーティンになってるから自然と会話がものづくりの話になる。私は籠ってやる派だけど八木さんは正反対で、どこかに出かけたり移動しないと書けないタイプらしい。出先でいつも思い浮かんだ瞬間にメモ取り出して書いてるんだって。「風の時代って、こうやって場所にとらわれずどこでも出来る自分になるっていうのが大事なんじゃない?」と八木さんが言った。たしかに。出かけて気分が少し変わった時に思いつくものって良いことが多い。そしたら同席してたアーティストの人が「でもなんか、遊んでる時曲作らなきゃ。このままじゃダメになるんじゃないかって怖さが出てきたりする」と言っていた。私も同じタイプだからすごく納得した。だから私は仕事の時は完全にシャットアウトしてしまう。でも、自分と同じタイプの人を客観的に見るとそんなに自分追い詰めたら良いものも出なくなっちゃうんじゃないかなーって気づけたんです。新しいものを作りたい人こそ出かけて、気分転換して新しい空気に触れてなきゃ。仕事のオン・オフってよく言うけど私たちが求める究極の幸せってオンもオフもない状態ですよね。遊びの延長線で気付いたら仕事になってる、みたいな。オフの時こそ一生懸命机に向かってる時には絶対出てこなかったようなアイデアやひらめきが降りてきたりする。意識がオンの時には宇宙と繋がる回路がオフになって、意識がオフの時には宇宙と繋がる回路がオンになる。そう考えると、オフだって立派な仕事。ごろごろしたり愛犬に癒され続きをみる

『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。』

掲載元:回路を開く方法
※各著作権は各ブログ運営者様に帰属します。

-CHIE
-, , , , , , , ,

Copyright© スピルゲート~ミエナイチカラの入り口~ , 2021 All Rights Reserved.