スピリチャル系ブログ、占い師系のブログ登録者募集中

魔法の森に棲むオリオンの物語

Lakshmi Aya(法名は秀麗) 

しゅうれいADHD阿闍梨の山里暮らし!

昨夜は真夜中に街のコンビニまで出かけました。

山の上にある高原の森から、長い坂道を下っていくと道路のまんなかに、何かがうずくまっています。

車のライトを下向きにしてスピードを落とすと、おおきなフクロウでした。

道路わきの溝にも何かいる!

目を凝らしてみると、かわいい子ギツネの兄弟です。

山里暮らしの楽しみはこんな、かわいい動物たちとの出会いです。

早朝にはリスが電線を、サーカスの綱渡りのように走るのもよく見ます。

そんな楽しみを今日は『魔法の森に棲むオリオン』賢いフクロウとリスの物語を書きました。

******

むかし、魔法の森の奥深くに、オリオンという名の賢くて雄大なフクロウが住んでいました。

夜空のように黒い羽と貴重なエメラルドのように輝く目をした彼は、知恵の守護者として森中に知られていました。

オリオンの翼は大きく広がり、木々の間やその先を優雅に飛び、自然界の驚異を探索することができました。

毎晩、月が空高く昇ると、オリオンはお気に入りの樫の木の上にとまり、森のすべての生き物たちに知恵を分かち合いました。

小さな森の生き物から強力な獣まで、彼らは賢いフクロウの物語やアドバイスを熱心に聞きたがって、周りに集まりました。

オリオンの声は穏やかで心地よいもので、経験と知識の重みが伝わってきました。

ある日、オリオンが枝に止まっていると、ヘイゼルという名の若いリスが興奮して目を大きく見開いて彼に駆け寄ってきました。

「ああ、賢いオリオンさん、わたしは森の奥深くに隠された宝のことを聞きました。

それは、持つ者に偉大な力を与える魔法の宝石だと言われています。

この宝の場所まで、わたしを案内してもらえませんか」

つづく。

************

しゅうれい阿闍梨(Aya Lakshmi)

毎日の星よみ、タロット占い

❑サイキックタロット案内

ご案内は、こちら ←クリック

※登録時の注意

キャリアメールアドレス(docomo・au・SoftBank)などのアドレス、icloud.com・me.com・mac.com・hotmail.comはご案内メールが届かなくなります。

携帯キャリアアドレスは、最初は届いてもその後届かなくなることがあります。

キャリアアドレスしかない人は、必ず受信設定をお願いします。
掲載元:魔法の森に棲むオリオンの物語
※各著作権は各ブログ運営者様に帰属します。