スピリチャル系ブログ、占い師系のブログ登録者募集中

覚醒童話!魔法のオリオンの物語

Lakshmi Aya(法名は秀麗) 

前回のつづきから。

ヘイゼルが自己発見の探求を続けるにつれて、数日は数週間に、数週間は数か月になって探求の旅を続けました。

ヘイゼルは幾度となく、困難や挫折に直面しましたけれど、もっとも困難な試練の後には、最大の報酬を得られることを知っていたので、希望を失うことはありませんでした。

ある晩、太陽が地平線に沈む頃、ヘイゼルは自分が魔法の森の中心に戻っていることに気づきました。

一歩ごとに、ヘイゼルは自分の中に新たな目的意識と知恵が芽生えるのを感じていました。

そのとき! 突然、目の前の空き地から、きらめく光がヘイゼルの目に飛び込んできたのです。

ヘイゼルは驚きながらも慎重に光に近づき、苔の生えた岩の上にある、まばゆく輝く宝石を見つけました。

ヘイゼルが宝石に触れようと手を伸ばしたとき、彼女の心の中に響くオリオンの声が聞こえました。

「最大の宝物は自分の中にあるのですよ」

ヘイゼルは、その宝石が探求の旅で学んだ教訓の象徴であることに気づきました。

ヘイゼルは自分の中にある真の力、知識、思いやり、立ち直る力を発見しました。

彼女は、その真の価値は、それを探求する旅にあることを知り、感謝の気持ちを込めて宝石をその場所に残しました。

ヘイゼルは賢いフクロウの元に戻り、探求の旅の教訓を共有しまして、オリオンの導きに感謝しました。

森の生き物たちがオリオンのもとに集まり、ヘイゼル自身もインスピレーションの源となった、新しい知恵を他の生き物たちと共有しました。

それは魔法の森の奥深くで、オリオンとヘイゼルの物語は語り継がれました。

真の宝は、物質的な世界の富の中にあるわけではなく、探求の旅で得た知恵や教訓の中にこそあるということを、皆に気づかせたのです。

************

ADHDの人にピッタリのビジネスで起業するためのアドバイスを受けたい方は、こちらにご登録ください⤵

しゅうれい阿闍梨(Aya Lakshmi)

毎日の星よみ、タロット占い←クリック

❑占い師と呼ばれるのが嫌な人のタロット講座

ご案内は、こちら ←クリック

※登録時の注意

必ず、受信設定をお願いします。

キャリアメールアドレス(docomo・au・SoftBank)などのアドレスや、icloud.com・me.com・mac.com・hotmail.comはご案内メールが届きません。

とくにicloud.comはフィルタリングが厳しいので届きません!

携帯キャリアアドレスは、最初は届いてもその後届かなくなることがあります
掲載元:覚醒童話!魔法のオリオンの物語
※各著作権は各ブログ運営者様に帰属します。