運気・波動・チャクラ・霊魂~スピルゲート~ミエナイチカラの入り口~

スピルゲート~ミエナイチカラの入り口~

Lakshmi Aya(法名は秀麗)

ヒノキのタマゴで金運をあげる

更新日:

Lakshmi Aya(法名は秀麗) 

明日も暑くなりそうです、ニュースでは40℃を超えるところもあるということです。こんな時期は熱中症に気をつけてくださいね。私が住む山奥の村も近年は夏の気温があがっています。

うちの主人は寒冷地仕様の身体なので気温が25℃以上になると「暑い!」といいます。じっさい25℃を超えると汗をかきだします。真冬でも半袖で、長袖のシャツはもっていません。

寝るときは一年中、トランクスと半袖Tシャツです。夏はトランクスだけ寝ていることもおおく上半身は肌です。

私たちが住んでいる場所はいわゆる避暑地なので熱中症になることはあまりないのですが主人にしてみれば、それでもかなり暑苦しい季節のようで毎日、水風呂に何度か入っています。

主人は真夏に普通の温度のお風呂に入ると出てから15分以上は汗が止まらないので、汗を流すためにもう一度、シャワーをしないと身体が汗でベタベタして嫌なのです。それなら最初から水風呂に!ということになりました。

うちではお風呂に檜たまごを浮かべています。檜たまごは市販もされていますが、檜は庭にあるので枝を切り落として皮をはがし、タマゴ型に削って、やすりで表面を滑らかにしてお風呂に浮かべます。

檜にはヒノキチオール・αカジノール・αピネンなどの成分が含まれ、αカジノールという成分からは菌の繁殖を抑える効果が発見されました。

αカジノールは抽出油に含まれる香り成分で、アロマオイルとしてもつかわれています。

檜は香りは森林浴の効果があるので、夏は檜玉や檜タマゴを浮かべてお風呂に入るといいですよ。

私の事務所がある草津温泉には無料浴場がたくさんあって、檜の湯舟の無料浴場もあります。

密教や修験道では護摩を焚きますが護摩木は檜をつかうこともおおく、護摩の火が燃えあがっていくときの香りは、なんともいえない良い香りがします。

バスルームの風水には湯舟を檜で造ると、お風呂を沸かす熱は五行で「火」、お風呂のお湯は五行で「水」、湯舟が檜製だと「火」と「水」のあいだに「木」が入って五行が流通します。

檜風呂は金運アップにもいいのです。

金運を呼び風水無料メールコース⇔clic


あめのうずめ女神の無料ワーク受付⇔clickする

木花咲夜姫と大山祇神の神繋ぎ無料ワーク受付⇔clickする

金運を呼ぶ風水無料メールコース受付⇔clickする

サイキックヒーラーになるための無料メールコース受付⇔clickする

限定公開のライブ配信で、無料ワークを受けたい方は、
下記のフォームから受付してください。👇

YouTubeライブの無料ワーク受付⇔clickする


掲載元:ヒノキのタマゴで金運をあげる
※各著作権は各ブログ運営者様に帰属します。

-Lakshmi Aya(法名は秀麗)
-, , , ,

Copyright© スピルゲート~ミエナイチカラの入り口~ , 2021 All Rights Reserved.